栄養満点「アラブの美容食」

デーツ

デーツは、エジプトやサウジアラビアなどの北アフリカ、中東、南アジアなどで広く栽培されている「ナツメヤシ」の果実で、それをドライフルーツにしたものが、主に流通しています。歴史は古く、メソポタミアや古代エジプトなどでは紀元前6千年紀にはすでに栽培されていたといわれていて、クレオパトラも好んで食していたと伝えられています。

見た目はプルーンに似ていますが、黒糖や干し柿に似た甘さとしっとりとした食感が特徴です。近年では栄養価の高さからスーパーフードとしても注目を集めています。


栄養価が高い

デーツは砂漠の過酷な環境下で育つため、生命力が強く「生命の実」とも呼ばれています。食物繊維、マグネシウム、鉄分、カルシウムなどがバランスよく含まれる栄養価の高い果実です。身体を構成するために必須の成分が多く含まれ、便秘の改善・心血管疾患の予防・貧血予防・骨粗しょう症予防・ストレス改善などの効果が期待されます。
ナツメヤシの木
近年では美容と健康のために食べる方も増えていますが、消化負担をかけずエネルギーチャージができることから、アスリートの携帯食としても需要が高まっています。

デーツの栄養成分
食物繊維  100g中7g(※1) 便秘予防、糖質・脂質の吸収抑制、善玉菌の増加促進(※2)
マグネシウム 100g中60mg(※1) 酸素の活性化や神経、筋肉の興奮伝達に伝わる。
カルシウムとは2:1の比率で摂取するとよい。(※2)
100g中0.8mg(※1) 血液中の赤血球を作るのに必要な栄養素
カルシウム 100g中71mg(※1) 丈夫な骨や歯を作る(※2)

他にも、葉酸・亜鉛・リン・カリウム・銅など 

 

※1 第2章 日本食品標準成分表 2015年版「果実類」一覧|文部科学省https://www.mext.go.jp/component/a_menu/science/detail/__icsFiles/afieldfile/2016/01/15/1365343_1-0207r2_1.pdf

※2 食品バランスガイド 農林水産省
https://www.city.otaru.lg.jp/simin/kokuho_nenkin/kokuho/shiryou.data/23_p6-17.pdf

 

世界中のデーツの中から見つけた…

FAR EAST BAZAARのエジプシャンデーツは、エジプトの砂漠にたたずむ美しいオアシスでたわわに実るナツメヤシの果実を半乾燥させたものです。デーツは古代エジプトの時代から重要な食物とされ、イスラム教徒はラマダン期間中の日没後まず初めにデーツを食し、砂漠の遊牧民ベドウィン族においては伝統的に乳製品とともに主食とされてきました。
日没
また、私たちは輸入から検品・販売まですべて一貫して行っております。ご安心してお楽しみ下さい。

デーツ商品多数

FAR EAST BAZAARではエジプシャンデーツを使用した商品を多数ご用意しています。
*画像をタップ(クリック)すると商品のページにジャンプします。

黒砂糖のように深みのある上品な甘さとしっとりとした食感が特徴で、そのまま召し上がる場合は、コーヒー、紅茶やミルク、ヨーグルト、チーズなどの乳製品と合わせるのもおすすめ。

 

デーツジャムの作り方も公開中ですので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

エジプシャンデーツのストーリー

エジプシャン・デーツは、ナイルの賜物 エジプトのオアシスから届きます。カイロから古都アレクサンドリアを過ぎ、彼方に見える蜃気楼を幾度もやり過ごし、沙漠をひたすら西へ進んだリビア国境近くにそのオアシスはあります。
スィーワ
そこはかつてアレキサンダーがエジプトを統一した際に真っ先に訪れたとされる場所で、彼がその申し子と信じていたアモン神の神殿が佇み、またクレオパトラの鉱泉と呼ばれる泉が滾々と湧き出る。100を超える泉のほかに、オリーブの木、そしてデ―ツが青々と茂り、10年に一度しか雨の降らないとされる土地でも人々を潤し、多くの果実が豊かに実る。
ジャングル
数千年にも渡り途絶えることなく現代まで受け継がれる特別なデーツ。1粒噛みしめるほどに、確かに身体にしみわたるものを感じます。

コメントを残す

すべてのコメントは承認を受けてから表示になります。