1年で1番幸せな月のお祭り「プリム」

老若男女が仮装を楽しむユダヤ教のお祭り

毎年2月から3月にかけて、イスラエルではユダヤ教のお祭り「プリム」が開かれます。ユダヤ歴では「アダルの月」という一年で一番幸せな月にあたる時期で、プリム祭のある一週間は、大人も子供も日替わりで仮装を楽しみます。
めちゃくちゃに酔いつぶれるまでお酒を飲んで楽しむのがしきたりとなっていて、ユダヤ教のほかの厳粛なお祭りと違い賑やかな雰囲気です。

ユダヤ人を救った賢女エステル

プリム祭の由来となっているのが、旧約聖書の「エステル記」

紀元前5世紀、ユダヤ人モルデカイの養女エステルは、国中の美女の中から、ペルシャ王クセルクセスの妃に選ばれる。ところが、当時の大臣のハマンはモルデカイに対する個人的な恨みから、王から取得したユダヤ民族絶滅の勅書を公布した。それを知ったエステルが、捨て身の覚悟で王に直訴したところ、勅書は取り下げられ、ユダヤ人は救われた。
逆にハマンは死刑に追い込まれ、モルデカイはユダヤ人を迫害する勢力に対して1日だけの報復許可を王から得ることで、敵対勢力の動きを止め、大勝利を収めました。


古代小麦のハーマンタッシェン

FAR EASTのハーマンタッシェンのクッキー生地には、古代小麦を100%使用し、白砂糖を使用していません。また、しっとりとした生地に包まれる自家製ジャムは、農薬・化学肥料・保存料・着色料・白砂糖不使用のドライフルーツで作られています。

フレーバーは5種類

(画像をタップもしくはクリックで商品のページに飛びます。)

古代小麦のハーマンタッシェン<デーツ>
古代小麦のハーマンタッシェン<フィグ>
古代小麦のハーマンタッシェン<インカベリー>
古代小麦のハーマンタッシェン<フンザアプリコット>
古代小麦のハーマンタッシェン<プル―ン>

 

2021年のプリムは2月25日(木)、26日(金)です。
ときには、おうちでハーマンタッシェンを食べながら、イスラエルのユダヤのお祭りに思いをはせてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

すべてのコメントは承認を受けてから表示になります。