おうちで作れる古代小麦のヴィーガンケーキ

手作りシリーズの第二弾「古代小麦のヴィーガンアップルバナナケーキ」が発売となりました!

ワンボウルで簡単、混ぜるだけ。おうち時間を楽しむ手作りキット第2弾。
ウガンダ・Jali村から届くアップルバナナと古代小麦でつくるヴィーガンバナナケーキ。 フルーティーで濃厚なバナナの味わいにヘーゼルナッツとくるみの香ばしい食感、古代エジプト時代より甘味料として用いられていたスーパーフード・キャロブを混ぜ込みました。

<キット内容>
・ミックス粉(スペルト小麦、ベーキングパウダー)66g
・椰子の花蜜糖とローマンの塩 40.4g
・アップルバナナA(ペースト用)55g
・アップルバナナB(混ぜ込み用)15g
・ナッツミックス(クルミ、ヘーゼルナッツ)24g
・キャロブチップ 20g
・トッピング用ヘーゼルナッツ 20g
・スクエア焼型 2個

<ご自宅で用意するもの>
・水A(ペースト用)30g
・水B(混ぜ込み用)10g
・無調整豆乳 30g
・菜種サラダ油 15g
・バナナ(お好みで)1/2本
また、豆乳とサラダ油はお好みの材料で代用可能です。
例えば、
豆乳→アーモンドミルクやココナッツミルクなど、お好みのプラントミルク。
サラダ油→ココナッツオイルや白ごま油などのお好みのオイル。

<道具>
ボウル/泡だて器ゴムべらふるい包丁

<下準備>
① アップルバナナAの袋に水Aを加える。Ⓐ
  アップルバナナBは1cm幅ほどに刻み、袋に戻し水Bを加える。Ⓑ
  ⒶⒷ共に袋の空気を抜くようにジッパーを閉じて、一晩浸しておく。(最低5時間以上)
② ナッツミックスは粗く刻んでおく。
③ オーブンを180℃に温めておく。

<作り方> 調理時間:45分~50分
① Ⓐのバナナをボウルに取出し、泡だて器でバナナをペースト状につぶす。
② 無調整豆乳を少しずつ加え、よく混ぜる。
③ 菜種サラダ油を加え、よく混ぜる。
④ 椰子の花蜜糖とローマンの塩を加え、ザラザラした感じがなくなるまですり混ぜる。
⑤ ナッツミックス、キャロブチップ、Ⓑのバナナを加え、ゴムべらですくい混ぜる。
⑥ ミックス粉をふるい入れ、粉っぽさがなくなるまでさっくりと混ぜ合わせる。
⑦ スクエア焼型に2等分(約150g)にして入れ、上から落として空気を抜き、表面を平らにする。
⑧ お好みでスライスしたバナナ、トッピング用ヘーゼルナッツをトッピングし、180℃のオーブンで35分焼き、型に入れたまま冷ます。

レシピ動画はこちら↓

古代小麦を使用したヴィーガンケーキが簡単手軽に作れる「古代小麦のヴィーガンアップルバナナケーキ 手作りキット」で、おいしいおうち時間を過ごしましょう。

コメントを残す

すべてのコメントは承認を受けてから表示になります。