スパイス・バザール

さあ、気軽な放浪ガストロノミーの旅へ さあ、気軽な放浪ガストロノミーの旅へ

Spice Bazaar
〈スパイス・バザール〉
を目指して

古のラクダの隊商が運ぶ
魅惑的なスパイスの香りに
人々は魅了されてきました

古代メソポタミアの時代には
コリアンダーやクミン、フェンネルが
スープの出汁に使われ

エジプトでは、
アジアから運ばれる高価なシナモンで
ミイラを保存したと云います

古代において、
香辛料は主に薬用,香料,祭祀用, 媚薬,
保存料の役目を持った貴重品として扱われ
金銀に匹敵する高価な財宝として
取り引きされていました

当時のスパイス交易は陸路により行われ
キャラバンの中継地となった
アラブの街は大いに栄えたと云います

Spice Bazaar〈スパイス・バザール〉を目指して

さあ、スパイスを愉しむ
気軽な放浪
ガストロノミーの旅へ

pice Bazaar〈スパイス・バザール〉

世界を渡るスパイス達人が作る、
世界のスパイスMIX
野生に囲まれたキャンプでも、自宅のいつものキッチンでも、
何処にいようとも、異国を遥々旅して辿り着くような
エキゾチックな料理ができあがります。

  • Spice Bazaar モロッコ・スパイス

    モロッコのタジン料理に使うスパイス・ミックス。
    鶏肉、ラム肉、牛肉はもちろん、シーフード、野菜と合わせて煮込み料理に。肉料理のマリネにも。


    商品ページへ

  • Spice Bazaar ベルベル・スパイス

    北アフリカの遊牧民ベルベルのスパイスを使って作るカレースパイス・ミックス。
    鶏肉、ラム肉、牛肉、シーフード、野菜と合わせてエキゾチックなカレー料理が出来上がります。カレーピラフにも。


    商品ページへ

  • Spice Bazaar ケイジャン・スパイス

    ルイジアナ州に移り住んだアカディア人の料理に欠かせないホットでスパイシーなケイジャンスパイス・ミックス。
    鶏肉の煮込みも、グリルしてケイジャン・チキンにも。
    牛肉と豆を使ったチリ&ビーンズ、お米と合わせてジャンバラヤも。

    商品ページへ

チキンと玉ねぎ、トマトを
使った
基本のレシピ

  • 材 料

    【2人分】
    鶏もも肉 1枚(約250g)
    一口大にカット

    トマト L1玉(約240g)
    洗って、粗いみじん切りにする

    玉ねぎ 1玉(約180g)
    皮をむいて洗い、みじん切りにする

    サラダ油 50g、胡椒

    Spice Bazaar 1セット
    (ホールスパイス1袋、パウダースパイス1袋がセットで入っています)

    作り方

    1.鍋にサラダ油50g、ホールスパイス1袋を入れ、弱火にかける。

    2.香りが出たら、みじん切りの玉ねぎ1個分を加え、中火にして炒める。

    3.玉ねぎがきつね色になったら、刻みトマト1個分を加え、しばらく煮詰める。

    4.油分が分離してきたら、パウダースパイスを加えて炒める。

    5.一口大にカットした鶏もも肉に塩、胡椒をしてから加え、炒める。

    6.肉の表面に火が入ったら、水120㏄を加えてひと煮立ちさせる。

    7.弱火にして、肉に火が通ったら出来上がり。塩加減をみてお好みで足してください。