営業日カレンダー
:店休日 :本日
2019 . 8
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2019 . 9
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

アップルバナナ(50g)


¥ 621 税込

加算ポイント:6pt

商品コード:

数量

ウガンダの道を行けば辺り一面に生い茂るバナナの多さに驚かされます。頭に山となった房を担ぎ挙げて優雅に歩くJali村の女性達の佇まいが何とも美しい。その甘さと食感は、名産地の名に相応しく、ドライにすると特有の粘りと香り、味の深さが際立ち、いかにもバナナを食しているリアリティを味わえます。

7,500円以上の購入で
配送料無料

一部地域は除く
送料 都道府県 常温便 クール・冷凍便
北海道 北海道 731円 1,836円
北東北 青森・秋田・岩手 623円 1,512円
南東北 宮城・山形・福島 623円  1,404円
関東 茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・神奈川・東京・山梨 602円 1,404円
信越 新潟・長野 623円 1,404円
北陸 富山・石川・福井 623円 1,404円
中部 静岡・愛知・三重・岐阜 623円 1,512円
関西 大阪・京都・滋賀・奈良・和歌山・兵庫 623円 1,620円
中国 岡山・広島・山口・鳥取・島根 623円 1,728円
四国 香川・徳島・愛媛・高知 623円 1,836円
北九州 福岡・佐賀・長崎・大分 731円 1,836円
南九州 熊本・宮崎・鹿児島 678円 1,836円
沖縄
離島
沖縄・八丈島・大島・壱岐・対馬・その他離島 別途料金適用 2,205円

離島の場合:「沖縄・離島」地域が対象となります。

ラッピングを無料で承っております。別の商品や同じでも組み合わせ可能です。

1個〜5袋までも好きなものをお選びいただけます。FAR EAST オリジナルラッピング袋にリボンラベルをお付けいたします。リボンラベルの種類につきましては、定番のものと季節限定のものがございます。季節限定のものは時期により色やデザインを変更しており、ご用意が無い時もございます。熨斗はお付けできませんので、ご了承ください。

※4点以上ご購入の場合でお届けがご自宅の場合はラッピングをセルフでお願いしております。その場合はラッピングセットをお送りさせて頂きます。

  • 1個用

    オプションの[ラッピング]にチェックをつけて下さい。

  • ギフトボックス

    お好きな商品をBoxでご用意いたします。熨斗のご用意も承っております。

▶ギフト商品一覧を見る

▶ギフトラッピングの詳細を見る

●産地:ウガンダ産

●認証:Soil Association認証


●内容量:50g

●原材料名:バナナ

●特定原材料7品目:無し

●栄養成分/100gあたりの標準値(この標準値は目安です。)

  • エネルギー:348kcal
  • タンパク質:3.5g
  • 脂質:2.6g
  • 炭水化物:73.7g
  • 食塩相当量:0.008g

●賞味期限:約180日

●保存方法:高温多湿を避け冷暗所にて密封保管

●その他:無し

  

Jali Village

「アフリカの真珠」と称される美しいウガンダ。ヴィクトリア湖に浮かぶ緑の森と赤い土のブシ島ジャリ村。医者は愚か安全な水も学校もなく、貧困と孤児と栄養失調が蔓延するこの村には、お金や物などありはしないが、パパイヤ、コーヒー、バニラ、ジンジャー…など所狭しと多種多様な果実がたわわに実っています。

Beginning

この村を初めて訪ねた地主モーゼス・ムワンガは、権利なく定住する住民たちに土地を譲りました。貧困対策、雇用創出、産業創出のビジネス・ソースにオーガニック・ドライフルーツを提案。最初は話し合いから始まった。何度でも説明と対話を繰り返し、互いに理解を深め、いつの間にか余所者という扱いではなくなっていたそうです。

Movin'on

住民たちの心が動き、そしてプロジェクトが動き始めました。島に井戸を掘り、煉瓦を積んで工場を作り、手製の筏(イカダ)で機械を島へ渡しました。誰もが初めての経験であったが、男も女も老いも若きもみんな果敢に挑んだ。プロジェクトへの賛同者や協力者が徐々に現れ始めました。

Training

みんな必死で覚えた。それがこの先どうなるかも分からぬままただ現状から脱却しようと一心不乱に覚えた。

Development

工場が完成しました。念願だった。

Endeavour

手塩にかけたパイナップルを工場へ運びます。長年もの間、二束三文でしか買ってもらえなかったのです。このプロジェクトでは5倍以上の価格で売れる。だから一所懸命に作って、一所懸命に運ぶ。願いが叶うまで心は折れません。

Change

十一人の孤児たちの母は可能性を信じて働いていました。5年後、土の家は煉瓦の家に変わり、ヤギも鶏も自転車も家にやってきました。

To be continued

遠くの果ての日本まで気持ちが届いた。ここから彼らの商品が日本で拡がり始めます。