【不動の人気】エジプシャン・デーツ(1本・250g)


¥ 1,404 税込

【大人気エジプシャン・デーツのお得な大容量パック】Egyptian Datesはエジプトの砂漠にたたずむ美しいオアシスでたわわに実るナツメヤシの果実を半乾燥させたものです。デーツは古代エジプトの時代から重要な食物とされ、イスラム教徒はラマダン期間中の日没後まず初めにデーツを食し、砂漠の遊牧民ベドウィン族においては伝統的に乳製品とともに主食とされてきました。黒砂糖のように深みのある上品な甘さとしっとりとした食感が特徴で、コーヒー、紅茶やミルク、ヨーグルト、チーズなどの乳製品ともよく合います。

数量

複数ギフトラッピングのご希望はこちら

1個〜5袋までも好きなものをお選びいただけます。FAR EAST オリジナルラッピング袋にリボンラベルをお付けいたします。リボンラベルの種類につきましては、定番のものと季節限定のものがございます。季節限定のものは時期により色やデザインを変更しており、ご用意が無い時もございます。熨斗はお付けできませんので、ご了承ください。

【産地、内容量、栄養成分などのご案内】

●産地:エジプト産

●内容量:250g

●原材料名:デーツ

●特定原材料28品目:無し

●栄養成分/100gあたり

  • エネルギー:335kcal
  • タンパク質:2.4g
  • 脂質:0.2g
  • 炭水化物:81g
  • 食塩相当量:0g

●賞味期限:180日

●保存方法:直射日光・高温多湿を避け保存

こんなに美味しいのにみんな知らない

エジプト西方に広がる砂漠のオアシスで実るナツメヤシの実。

デーツは紀元前6,000年前から食べられる世界最古のフルーツと云われています。栄養価も高く、遊牧生活を送るベドウィン族は命の実と呼ぶ。彼らは伝統的に乾燥させたデーツを主食とし、山羊のミルクと共に携え砂漠の旅を乗り越えてきました。またデーツはイスラム教徒にとって重要な食べ物であり、預言者ムハンマドに倣ってラマダーン(断食)期間中の日没後に最初に口にする神聖な実とされています。

デーツは日本では未だあまり知られていません。けれど食べてみると黒糖の様な甘みと美味しさに驚きます。

FAR EASTのデーツはエジプト産です。カイロから西へ西へ、見渡す限り砂と岩の広がる砂漠の一本道をひたすら進むと、遠くに街の姿が見えてきます。街は近付くと思ったら消えていく蜃気楼。蜃気楼を4回越えてやっと辿り着くと云われる伝説のオアシスがスィーワ・オアシスです。

  • SIWAの土と砂の街

  • デーツとオリーブの実る林

数々の伝説が眠るスィーワ・オアシス

10年に一度僅かにしか雨の降らない砂漠の真ん中では、砂と土でできた街が何百年もの間残っています。水が湧き、デーツとオリーブが実り、塩の湖があります。ここは生きていくために必要なものが全て揃います。

  • デーツの木

  • シィーワの交通手段はロバ

古来神の贈り物とされてきたデーツ

スィーワには181の泉水がこんこんと湧きます。その帯水量はフィジーに次いで世界で2番目に多い。泉からデーツの木々の間を縫うように水路がクネクネと這って水を行き渡らせています。この水とデーツに人も動物も生かされてきました。

実店舗でイベント台ができる程人気。